にへるつおるぐ | src | ブログ | コンタクト | 統計 | 御串 | 小束 | 裏ミク | つ痛 | 顔本 |

10年ぶりに部屋に入るとコウモリや猫の巣窟だった

ヤフオクで落札した、ヤレたヴィヴィオRX-R KK4A38R EN07XDM1AC

アイテム一覧

<1 || Next>>

人気アイテム(人気順) 人気アイテム(不人気順)
  1. ロアアームとタイロッドエンドのボールジョイントブーツ交換(82/23821)
  2. リヤハブベアリングの交換(46/14873)
  3. シャフトタイプ シールプーラー(23/7584)
  4. エアコンコンプレッサをはずしてエアコン無し仕様にする(23/7523)
  5. フロントハブベアリングの交換(16/5184)
  6. F/T 4WD マニュアルトランスミッションの脱着(15/5005)
  7. フューエルポンプ(15/5085)
  8. 割れたクラッチカバー(12/4110)
  9. シフトコネクティングロッドのオイルシールを交換する(12/3875)
  10. パワーステアリングベーンポンプ(11/3766)
  11. ドライブシャフトをトランスミッションから抜く(その2)(10/3387)
  12. リヤアクスルハウジングにスピンドルを組込む(9/2982)
  13. ドライブシャフトをトランスミッションから抜く(7/2550)
  14. シールド付きハブベアリングの再利用(7/2452)
  15. ドライブシャフトをトランスミッションに取り付ける(6/2069)
  16. エアクリーナ&スロットルボデーの脱着(6/1394)
  17. ハブインストーラの製作(5/1867)
  18. 仕掛けるポイントでストール(4/1579)
  19. さび付いたバブを廻す(3/1197)
  1. さび付いたバブを廻す(3/1197)
  2. 仕掛けるポイントでストール(4/1579)
  3. ハブインストーラの製作(5/1867)
  4. ドライブシャフトをトランスミッションに取り付ける(6/2069)
  5. エアクリーナ&スロットルボデーの脱着(6/1394)
  6. シールド付きハブベアリングの再利用(7/2452)
  7. ドライブシャフトをトランスミッションから抜く(7/2550)
  8. リヤアクスルハウジングにスピンドルを組込む(9/2982)
  9. ドライブシャフトをトランスミッションから抜く(その2)(10/3387)
  10. パワーステアリングベーンポンプ(11/3766)
  11. 割れたクラッチカバー(12/4110)
  12. シフトコネクティングロッドのオイルシールを交換する(12/3875)
  13. フューエルポンプ(15/5085)
  14. F/T 4WD マニュアルトランスミッションの脱着(15/5005)
  15. フロントハブベアリングの交換(16/5184)
  16. エアコンコンプレッサをはずしてエアコン無し仕様にする(23/7523)
  17. シャフトタイプ シールプーラー(23/7584)
  18. リヤハブベアリングの交換(46/14873)
  19. ロアアームとタイロッドエンドのボールジョイントブーツ交換(82/23821)

2007-07-13 22:05:40 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

セラのインボードジョイントアウターレースには真ん中辺りに段差が付いていて、そこに木の棒を当てて、その棒をハンマーでガンガン叩くと簡単にジョイントが外れたのですが、ヴィヴィオの場合は、段差が滑らかで棒が滑ってしまって、その方法が使えません。

DOJにバールを差し込んだところ

そこで、写真のように390ミリのバールを差し込んで足で思いっきり蹴ったらはずれました。

しかし、この方法だとアウターレースにキズが入ってしまう(…といっても、キズが入るのはアウターレースの外なので、再利用しても動作には問題ないですが)ので、やはりスマートにするにはSSTが必要なのだろうか。。。

でも、ヴィヴィオの場合、ドライブシャフトを抜くためにギアオイルを抜く必要が無いのが便利♪

2007-07-15 21:01:14 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

ベアリングを圧入したところ1

ベアリングを圧入したところ2

ベアリングを圧入したところ

» もっと読む?

2007-07-15 21:37:52 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

プレスを使ってハブベアリングを脱着する為のハブインストーラを製作しました。

» もっと読む?

2007-07-15 22:02:38 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

ハブベアリングにはシールドが付いているものと付いてないものとがあって、シールドが付いているものの場合、インナレースをはずすとシールドの金物が曲がってしまいます。しかし、この金物を修復すれば再利用できるみたいです。

シールドの金物が曲がったところ

シールドの金物が曲がったところ

» もっと読む?

2007-08-20 15:07:13 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

フューエルポンプのストレーナに不織布をかけたところ

仕掛けるポイントでストールする問題はフューエルポンプを交換したら直りました。

» もっと読む?

2007-08-20 17:45:29 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

アウタのベアリングを叩き込んだところ

アウタのベアリングを叩き込んだところ(ベアリングの上にのっかってるあてものは、古いベアリングのアウタレースの外径を削って少し小さくしたもの。落とすとソニック・ザ・ヘッジホッグを思い出す。)

» もっと読む?

2007-08-20 18:54:40 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

ハウジングにスピンドルを手で挿し込んだところ

  • ハウジングにスピンドルを手で挿し込めるだけ挿し込む

» もっと読む?

2009-01-30 15:10:50 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

プレッシャープレートが割れたクラッチカバー

雪の積もった道をぶいぶい走っていたら、突然、「ポンッ」…とかいう、ものすごく悪いヨカンのする音が鳴って、クラッチペダルを踏んでもギアシフトができない状態になりました。

» もっと読む?

2009-02-23 18:18:56 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

整備書では4WDはエンジンごと取り外すことになっていますが、F/T 4WDではミッションのみの取り外しもやってやれなくは無いみたいです(S/T 4WDの場合はどうか謎)。キモはエンジンの裏側とミッションのトランスファ部分を繋ぐ金具がはずせるか否かと思います。

ミッションを取り付けているところ(横)

» もっと読む?

2009-02-25 22:17:32 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(2) | 履歴

以前からエアコンコンプレッサが壊れているみたいで、いっそのこと、このコンプレッサをはずして、エアコン無し仕様にしてしまうことを考えてみました。

» もっと読む?

2009-03-02 19:46:59 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

平タガネ

前回はバールを使っていたのですが、この方法だと、足で蹴る時に思わず変なところを蹴ってしまうと足が痛いことに気が付きました。そこで今回は、平タガネを使う方法を考えてみました。

» もっと読む?

2009-03-02 21:54:11 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

ブレーキディスクにスパナを入れたところ

タイヤをはずして作業をしていて、作業が長引くと、ブレーキディスクが錆びてブレーキパッドが固着し、ハブが廻らなくなることがあります。そんな時には、写真のようにブレーキディスクにスパナをさしこんで、このスパナをハブの回転する方向にハンマーで叩いたら廻るようになりました。

» もっと読む?

2009-03-04 17:50:39 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

ヴィヴィオのミッションはアウトプットシャフトがミッションから飛び出しているので、その部分のオイルシールがとりはずしにくいことが予想されます。そこで、シャフトが通った状態のオイルシールを簡単にはずせると思しき道具が売ってあったので買ってみました。

シャフトタイプ シールプーラー

» もっと読む?

2010-01-03 22:37:02 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

タイロッドエンドのブーツが見るからに劣化して崩れそうなのと、ロアアームのブーツは破れてはいないものの、様子からして中のグリースが流出してて補充が必要な予感がしていたので、これを機にブーツ交換をしてみることにしました。

新品のブーツ

上の写真の左側がロアアームで、右側がタイロッドエンドのものです。

» もっと読む?

2011-09-09 14:12:22 JST-9 | akebia | ヴィヴィオ | コメント(0) | 履歴

エンジンルーム

写真を見てのとおり、SC付きのヴィヴィオは、エンジンを搭載したままパワステベルト等を交換しようとすると、エアクリーナを取り外さないといけません(写真はICが外してありますが、これは、また別の作業のついでに撮ったものなので、ベルト交換だけならICを外す必要はありません)。しかし、このエアクリーナの取り付けボルトは微妙な位置にあって、一見、バンパーを外すとかしないと作業ができない気がしてしまいます。しかし、バンパーを外したりするのは面倒なので、なんとかできないか考えてみました。

» もっと読む?

<1 || Next>>


http://2hz.org/akebia/