にへるつおるぐ | src | ブログ | コンタクト | 統計 | 御串 | 小束 | 裏ミク | つ痛 | 顔本 |

10年ぶりに部屋に入るとコウモリや猫の巣窟だった

アイテム一覧(新着順)

< || 1 | 2 | 3 |...| 63 | 64 | 65 || Next>>

2006-08-26 20:52:16 JST-9 | akebia | セラ | コメント(0) | 履歴

あけび猫の車の5Eエンジンは4Eエンジンのスターレットターボについていたターボ関係の部品を移植してターボ化しています。

スターレットターボ(EP82)のタービンに付いているアクチュエータには2つの穴が開いていて、1つの穴にタービン後の吸気管の圧力をかけることでブースト圧を0.6kg/cm2を保ちます。そして、もう1つの穴を塞ぐといくらかブースト圧の最大値が下がるしかけになっています。

吸気管の圧力をかける方には元々何も弁がついて無いのですが、ここに弁(VSV)を付けて吸気管の圧力がアクチュエータにかからなくすればブースト圧を規定値以上に上げることができそうです。

そういうわけで、思わず、それを制御する為のブーストコントロール&リミッターカット装置を作ってみました。

» もっと読む?

2006-08-25 16:11:01 JST-9 | akebia | セラ | コメント(0) | 履歴

ピストンピン脱着用SST(分解)

上の写真の左のものから順に、ボデー、スプリング、ガイドH、ブシュD、ガイドGと呼びます。

» もっと読む?

2006-08-24 11:17:43 JST-9 | akebia | セラ | コメント(0) | 履歴

ピストンピンをハンマーで叩くと腕が痛くなるし、油圧プレスは値段が高い(安いのでも3万円以上するみたい)ので、今度は油圧ジャッキを使うことを考えました。

» もっと読む?

2006-08-23 11:24:07 JST-9 | akebia | セラ | コメント(2) | 履歴

コンロッドに圧入されているピストンピンを抜くのには、普通は油圧プレスを使うみたいですが、あけび猫は油圧プレスを持ってないので、先ずはハンマーで叩いてみることにしました。

» もっと読む?

2006-08-22 10:43:06 JST-9 | akebia | セラ | コメント(3) | 履歴

あけび猫の車のエンジンはトヨタの5Eで、これをバラそうとヘッドボルトを6角のヘキサゴンレンチで廻していたら、なめました。(しかも、ネジの締め付けが強くて素手だと手がだるくなるので、インパクトレンチで廻していた。)

» もっと読む?

< || 1 | 2 | 3 |...| 63 | 64 | 65 || Next>>


http://2hz.org/akebia/